SMAP存続署名に37万人 厳戒態勢のジャニーズ事務所を激写

芸能週刊新潮 2016年12月22日号掲載

 年内での解散を発表しているSMAPの活動継続を求め、37万人分の署名が12月11日、ジャニーズ事務所に届けられた。

 事務所ビルは、カーテンで覆われ厳戒態勢(写真2枚目)。当初は郵送でのみ受け取るとの姿勢だった事務所も、呼びかけ役代表の木村恭子さんたちの“手渡ししたい”との希望に答え、担当者が直接対応することになった。

...

記事全文を読む