「松方弘樹」を“接待要員”で役員に……“融資詐欺”疑惑の船主会社

芸能週刊新潮 2016年3月10日号掲載

 船舶の運航管理を手掛ける「ラムスコーポレーション株式会社」と、船舶を所有する関連企業を合わせた「ユナイテッドオーシャン・グループ(UOG)」が、昨年末、東京地裁から会社更生手続きの開始決定を受けた。UOGは約40隻の船を保有する船主会社で、日本郵船との取引で信頼を築き、巨額となる船の建造費を賄うためメガバンクから融資を受けていた。その際契約内容を偽って融資を引き出したとして、メガバンク各社が債権者申し立てを敢行したのである。そんな“融資詐欺”疑惑が浮上する企業の役員欄に、松方弘樹(73)の名があった理由とは。

...

記事全文を読む