清原容疑者 福沢諭吉が泣く名門「慶応幼稚舎」で「子供出せやー」

社会週刊新潮 2016年2月18日号掲載

「慶応幼稚舎」と言えば、誰もが認める私立小学校の最高峰。入試に当たって、親の品格も厳しく問われるのは言うまでもない。この「狭き門」を、長男、次男と二度もくぐり抜けた清原。しかし、クスリ依存が増すにつれ、品格の欠片も失って、福沢翁を泣かせる数々のトラブルを起こしていた。

 ***

「子供がいねーんだよ!」

「うちの子出せやー!」

 渋谷区にある慶応幼稚舎の校門前。守衛に掴み掛らんばかりに怒鳴る“番長”の姿が見られたのは、2014年3月の、とある朝のことであった。

...

記事全文を読む