朝日新聞がOB6千人に送ったムゴい「寒中見舞い」

社会週刊新潮 2016年1月21日号掲載

 仰々しくも封書で届いた “寒中見舞い”には、〈「朝日新聞」購読給付に関するお願い〉とのタイトル――差出人は朝日新聞社長の渡辺雅隆氏だ。新年早々、朝日のOBに送られたその手紙の中身を紹介しよう。

〈社友のみなさまには、これまでモニターをお願いする形で当社が購読料を負担し、朝日新聞を無料でお届けしてまいりました。しかしながら、昨今の経営状況に鑑み、2016年3月末日を以て終了させていただきたいと存じます〉

 慰安婦と吉田調書問題が響いて昨年上半期の部数は700万部を下回り、前年同期比約4%減と他紙より大幅なダウンとなった。

...

記事全文を読む