作家が映画監督を殴る「日本は平和」 野坂昭如夫人が語る“大島渚殴打事件”

社会週刊新潮 2015年12月24日号掲載

 12月9日に心不全でこの世を去った作家の野坂昭如さん。酒豪としても知られる野坂さんだが1990年には映画監督の故・大島渚さんの主催したパーティーの壇上で、酒に酔い大島さんを殴打。大島さんもハンドマイクで応戦し、後々まで語り継がれる大騒動となった“大島渚殴打事件”も起こしている。「週刊新潮」(12月17日発売号)にて、愛妻の暘子(ようこ)さん(74)がインタビューに応え、この一件を野坂さん本人がどう語っていたのかを明かした。

 ***

 野坂のパンチは格好よかったですけど、大島さんはマイクで殴り返してはダメですよ。

...

記事全文を読む