「阿藤快さん」がまだ笑顔だった「ドクターG」

芸能週刊新潮 2015年12月3日号掲載

 NHK総合の『総合診療医 ドクターG』は、患者が訴える症状を基に研修医が病名を探る医療バラエティ。12月3日の放送では、先日大動脈瘤破裂で亡くなった俳優の阿藤快が出演する。ドラマや映画以外で物故者の出演番組を放送するのは異例。ましてや医療もの。

「“生涯俳優”の阿藤は、最期まで現役でした。ご親族からもぜひとのことでしたので、放送を快諾しました」

 とは阿藤のマネジャーだ。

 9月20日に収録された回のテーマは「腹がひどく痛む」だが、当時の阿藤が不調を訴えることはなかった。

...

記事全文を読む