[仏テロ] 日本は「イスラム国情報」をどうやって収集しているのか?

国際週刊新潮 2015年12月3日号掲載

 海に囲まれた日本は他国に比べてテロリストに侵入される可能性は低い――というのは間違いないが、その一方、イスラム国が日本を明確な「敵」としていることもまた事実である。来年は伊勢志摩サミット、5年後には東京オリンピックも控えている。果たして日本の情報機関の「備え」は万全なのか。

 ***

「中東関連の情報収集は、日本だと公安調査庁や警視庁の外事3課、警察庁の警備局外事情報部国際テロ対策課などがあたっています」(軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏)

 公安調査庁、通称「公調」では、調査第1部が国内情報、調査第2部が国外情報を担当している。

...

記事全文を読む