芸能人の祝い花がズラリ30基 風変わりな銀座「和風高級サロン」

芸能週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 秋深まる東京・銀座で夜の蝶たちの“嫉妬”を集めたのは、祝い花を贈った華やかな芸能人の顔ぶれである。

 高級クラブが連なる銀座8丁目の一角が、開店祝のスタンド花で埋め尽くされたのは11月初旬のこと。

 中村橋之助、水谷豊、西田敏行、舘ひろしといった大物役者から、黒木瞳、高島礼子、杉本彩、藤原紀香、安達祐実などの女優まで。美川憲一や香西かおりなどの歌手、若手タレントの赤西仁や山下智久を含めれば、芸能界だけで約30基がズラリと並んだのだ。

 オープンしたのは「銀座『一徳』」。

...

記事全文を読む