日本では低視聴率でも中国では大人気の「石原さとみ」

芸能週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 フジテレビの“月9”に猫も杓子も飛びついたのは、今は昔。

 10月12日にスタートした『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の視聴率は10%台前半と低迷。11月9日の放送でも11・7%と振るわない。

 石原さとみ(28)演じる英会話教師と、山下智久(30)扮する学歴、身長、収入の三高が揃った僧侶の恋愛を描くラブコメディ。原作は相原実貴の漫画『5時から9時まで』である。

 ところが、これが中国人の心を鷲づかみして大受けしているというのだ。

「ドラマの放送後、すぐにインターネット上に無断で載せられた映像をタダで見ているのです。

...

記事全文を読む