一周忌が済んで「高倉健」心の友に形見分けがされない不可思議

芸能週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

「巨星墜つ」から1年の、去る10日のことである。映画俳優・高倉健(享年83)の愛用品などを展示するイベントが紙上で告知された。一周忌が済んでのちの新たな動きだが、その一方で健さんの皺の数まで知悉(ちしつ)する心の友には、形見分けがされていないと言う。不可思議なこともあるものだ。

 ***

 健さんの本名は小田剛一で、【ごういち】と読む。両親からは【たけいち】と名付けられたが、高校進学時に【ごういち】を名乗るようになった。高倉健ではなく、【おだ・たけいち】として永遠の眠りについて1年、三回忌を機に戻ってくる。

...

記事全文を読む