官邸の腫れ物「飯島勲」内閣参与が「朝青龍」をヨイショの理由

政治週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 かつては“角界きっての暴れん坊” に、“官邸のラスプーチン”の異名で恐れられた強面な2人――。そんな脂っこい取り合わせの対談が、永田町に波紋を呼んでいる。古希を迎えた飯島勲内閣官房参与が、ガラにもなく“元不良横綱”をヨイショする背景には、自身への風当たりの強さに対する焦りが透けて見えるのだ。

 ***

 実際、飯島氏は、朝青龍を総理官邸4階にある執務室に招き、これでもかとばかりに褒めちぎっている。

〈横綱は、日本の歴史でいうなら三菱グループの創業者・岩崎弥太郎のような存在〉〈私利私欲でお金儲けをするのではなくて、愛国心をしっかり持ってビジネスの世界に乗り出している〉「PRESIDENT」(10月19日、11月2日号)に掲載された対談は、あからさまな“ヨイショ”攻勢で占められる。

...

記事全文を読む