誰も首に鈴が付けられない「和田アキ子」紅白残留に理由がある

エンタメ週刊新潮 2015年11月19日号掲載

 このところヒット曲もなければ、NHKへの貢献度も低い和田アキ子(65)。いよいよ今年は紅白歌合戦からオサラバ、という見方がもっぱらだったが、土俵際でうっちゃりを決めたとか。もっとも、地力があったわけではないようで……。

 ***

 だが、和田アキ子の前に、司会者の話題にお付き合い願いたい。紅白の司会者は例年、10月中に発表になるが、今年は遅れに遅れている。それがようやく、概ね決まったのだと、さるNHK関係者が耳打ちする。

「去年は嵐が務めた白組司会は、今年はV6の“イノッチ”こと井ノ原快彦にほぼ決まった。

...

記事全文を読む