“多様性の尊重”だから⁉︎ 渋谷区は「ホームレス数」もNo.1

社会週刊新潮 2015年11月19日号掲載

 ハロウィンのバカ騒ぎで、最も多くの人を集めた東京・渋谷区が掲げるのは、“多様性の尊重”である。

 春のLGBTパレード、同性愛者の集いは恒例となり、条例化で今月5日からは同性カップルに結婚相当の証明書を発行。施策が着々と実る中、こんな現象も明らかとなった。

 東京都がまとめたのは「平成27年夏期 路上生活者概数調査」。ホームレス数の首位を争っていた台東区や新宿区を抑えて、渋谷区がNo.1となったのだ。

「調査は、今年8月3日から7日までの間の内の1日の昼間に行い、道路、公園、河川敷、駅などで、目視による確認を行いました。

...

記事全文を読む