お金がないから「テレビCM」はキャンセルになった「大阪維新の会」

政治週刊新潮 2015年11月19日号掲載

 不仲が高じて三行半(みくだりはん)を突きつけたものの、銀行口座は凍結され、アテにしていた給料も下ろせず、借金の返済は滞るばかり――。離婚協議中の夫婦もかくやという醜態を演じている「維新の党」。わけても、剣ヶ峰のW選挙を目前に控えた“大阪側”には、銭闘のツケが重く伸し掛かっている。

 ***

 大阪維新の会に所属する市議はこう嘆くのだ。

「都構想の住民投票ではホンマにぎょうさんお金を使いましたからね。今回が資金不足なのは否めませんわ」

 一方的に解党を宣言した維新の大阪側にとって、今月22日に迫った大阪府知事・市長のW選挙は今後を占う大一番である。

...

記事全文を読む