「受け入れない、冷たい国」のウソ! 難民「ニセ申請」が日本で蔓延っている

社会週刊新潮 2015年11月12日号掲載

 シリア難民の一件を受け、「朝日新聞」や「毎日新聞」、さまざまな識者たちからは、“難民を受け入れない日本は「冷たい国」だ”といわんばかりの大合唱が起こっている。

 しかし、実際の認定現場を覗いてみれば、

〈酒を覚えたためイスラム教からキリスト教へ“改宗”し、ゆえに「母国には帰れない」というイラン人男性〉

 やら

〈「私は同性愛者。母国に帰れば殺される」と主張しつつ、日本人女性と結婚しているアフリカ・ウガンダ出身の不法滞在者〉

 などなど、矛盾だらけの主張を行う者や、「難民」の定義には当てはまらないケースが多くある。

...

記事全文を読む