「秋篠宮家」には先見の明がある「学習院初等科」で怪文書騒動

社会週刊新潮 2015年11月5日号掲載

「学習院初等科」が揺れている。9月下旬に一部生徒の父兄に届いた一通の怪文書には男性教員へのパワハラや不当な人事、教員同士の不倫疑惑が綴られていた。100年以上の歴史を誇り、歴代天皇を始め数多(あまた)の皇族や旧華族が通った学び舎で何が起こっているのか。

 ***

 その白い封筒は、衣替えを目前に控えた9月末に配達された。差出人は「学習院初等科教員有志」で、宛名には学習院初等科に通う6年生の児童の名前と並んで「保護者様」とあった。

 送付先は2012年度の3年東組に所属した32人と見られており、中には、

...

記事全文を読む