鶴瓶も投入『あさが来た』は芸のテンコ盛り

芸能週刊新潮 2015年11月5日号掲載

 NHKの連続テレビ小説『あさが来た』(月~土、8時~8時15分)が好調だ。9月28日のスタートから4週連続で、週間平均視聴率20%超えを記録。これは前作『まれ』、前々作『マッサン』を上回る滑り出しなのである。

 幕末、大阪の両替商に嫁いだ主人公が、明治・大正にかけての激動の時代を実業家として駆け抜けるという、笑いあり涙ありのストーリー。主人公・あさを演じる波瑠のアラ隠しが狙いというわけではあるまいが、脇を固める役者たちが、演技賞揃いと豪華なのだ。

 あさの母役が、ベルリン国際映画祭最優秀女優賞の寺島しのぶ、姉は日本アカデミー賞優秀主演女優賞など数多くの受賞歴がある宮崎あおい、義兄には、キネマ旬報ベストテン新人男優賞と日本映画批評家大賞新人賞を受賞した柄本佑(たすく)。

...

記事全文を読む