映画館で試写! 「仲代達矢」ドラマの迫力

芸能週刊新潮 2015年10月29日号掲載

 なんと20年ぶりの時代劇主役、なのだそうだ。名優・仲代達矢(82)が演じるのは、部屋住みの厄介者として過ごす老下級武士・佐之助。身の回りの世話を焼く甥の娘が想いを寄せる若侍に、縁談の相手が果し合いを申し込んだと知り、佐之助は不自由な体をおして立ち上がる――。

“藤沢周平 新ドラマシリーズ”と銘打ち、CSの時代劇専門チャンネルとスカパー!、BSフジが組んで制作した4作品の第1弾が、この『果し合い』である。

 原作は『時雨のあと』(新潮文庫)所収の同名の短編。

...

記事全文を読む