「勝負脳」でゴルファー日本一になった「小平智」

スポーツ週刊新潮 2015年10月29日号掲載

“古閑美保の彼氏”などという枕がついて紹介されたりするが、この男、ただ者ではない。

 今年の日本オープンは小平智(26)が、2位・池田勇太(29)を1打差で破って今季初優勝を飾った。昨年は池田が勝って、小平は2位。見事に雪辱を果たした。

 この1年で二人の立場が逆転したのはなぜか。

 小平によると、林成之日大名誉教授による薫陶の賜物だという。林氏といえば、水泳の北島康介やなでしこジャパンの指導で知られ、20万部のベストセラー『〈勝負脳〉の鍛え方』など脳科学に関する著作を上梓している脳神経外科医だ。

...

記事全文を読む