がんに打ち克った「清水国明」の後半生

芸能週刊新潮 2015年10月15日神無月増大号掲載

「退院後、心底やりたいこと」を決めて、がんとのたたかいを乗り切ったのが、タレントの清水国明さん(64)だ。その中身を聞くと、

「その1が鈴鹿サーキットを借り切ってバイクで走る。その2が、ボートを借りて琵琶湖で釣りをする。その3が森本毅郎さん、笑福亭笑瓶さんとゴルフをする。で、最後が妻とセックスする、です。どれも何月何日何時、どこでやるかまで具体的に決めました。ゴルフ場、ホテルなど予約が必要なものも全部自分がとったのです」

 その場所の匂い、触れたときの感覚など、細かいところまで想像するのだとして、次のように続ける。

...

記事全文を読む