闘病「北斗晶」に投資を勧める「松居一代」

芸能週刊新潮 2015年10月15日神無月増大号掲載

「5年後の生存率は50%と告げられました……」

 乳がんのため右乳房全摘出手術を受けたタレントの北斗晶(48)が退院直後に会見を開いた。

「元気な“鬼嫁”になって、またテレビに出たい」

 と力強い復帰への意思表明は、さすが元プロレスラーと思わせるもので、がんの告白時から多くの友人たちより励ましの声が上がった。

 リングの先輩である長与千種は”彼女をなにがあっても助けたいし 負けさせたくない。負けるなよ!”。

 お笑いタレントの松嶋尚美は“病気と闘っている方に、『頑張ってください』はNGワードだと聞いたことがあるのですが……(中略)でも、やっぱり……頑張ってください!!!”などなど、それぞれがブログやツイッターに綴っている。

...

記事全文を読む