自民党大幹部に「ポピュリストの王様」と陰口された「小泉進次郎」代議士

政治週刊新潮 2015年10月15日神無月増大号掲載

「大胆な変人」と呼ばれた父親とは対照的に、小泉進次郎代議士(34)は「繊細な凡人」とされている。ところが最近は繊細さが影を潜め、少々お口が滑り気味。名指しこそ避けたものの、党の大幹部を批判の槍玉に挙げているのだ。が、今や逆に「ボピュリストの王様」と陰口を叩かれる有様だ。

 ***

「俺が傲慢だって? 小泉進次郎風情が、あいつこそ傲慢じゃないか。あいつはポピュリストの王様だ!」

 9月30日の夜、憤懣やる方ない様子で周囲に怒りをブチまけたのは、自民党の高村正彦副総裁(73)だ。

...

記事全文を読む