ようやく巨人監督の本命候補に格上げされた「江川卓」の雌伏28年

野球週刊新潮 2015年10月8日号掲載

 耳の大きい人は出世するとよく言うが、ようやくこの人にもそんな俗説が現実味を帯びてきたということか。野球評論家の江川卓氏(60)が、次期巨人監督の本命と報じられた。1987年の引退から28年。白羽の矢が立った背景は一体――。

 ***

 その日の日刊スポーツ1面に驚かされた球界関係者は少なくなかった。

〈原監督 V逸なら解任も 後任候補には江川氏らの名〉

 9月26日、首位ヤクルトとの「天王山」2連戦の初日のタイミングで、そんな見出しが躍ったのである。

...

記事全文を読む