「SEALDs」奥田君の父は「ホームレス支援」の反天皇主義者

政治週刊新潮 2015年10月1日号掲載

 安保法制反対運動で最も有名になった市井の人といえば、学生組織「SEALDs」のリーダー格、奥田愛基(あき)君(23)である。他方、父親の知志(ともし)さん(52)は、元々地元で名の知られた牧師だという。「反天皇主義」と「ホームレス支援」――。この2つのワード抜きには、彼の人物像は語れない。

 ***

 参院特別委員会の中央公聴会に呼ばれた奥田君。今や反対派の“希望の星”といっても過言ではあるまい。福岡県で生まれた彼は、中学時代にイジメに遭い、自ら沖縄県の離島の学校へ転校。

...

記事全文を読む