プレイボーイ「山本耕史」に持っていかれた「堀北真希」の払う代償

芸能週刊新潮 2015年9月3号掲載

 永遠の処女とも言われていただけに、支払うべき代償は高くつくに違いない。清純派女優の堀北真希(26)が、数々の浮名を流してきたプレイボーイ、山本耕史(38)に持っていかれてしまった。芸能界では過去の例を見てみても、結婚によってファンを失い、損を被るのは、大抵、女性の側なのである。

 ***

 わずか、交際2カ月のスピード婚だったという。

 2人が知り合ったのは、6年前の『アタシんちの男子』(フジテレビ系)というドラマでの共演。そして、今年5月に上演された舞台『嵐が丘』で、再び顔を合わせたのである。

...

記事全文を読む