「オコエ」だけじゃない! 第一線「ハーフ選手」の家庭環境

スポーツ週刊新潮 2015年9月3号掲載

 スポーツ界の国際化が叫ばれて久しいが、走攻守にわたる好プレーで甲子園を沸かせた関東第一高のオコエ瑠偉(るい)(18)を見て、感慨を新たにした方も多いだろう。

「母親は千葉ロッテの内竜也投手のはとこだとのことですが、あの図抜けた運動能力を見るに、ナイジェリア人の父親の遺伝子によるところ大でしょうね」

 と取材した記者は語る。

 北京で行われている世界陸上選手権で期待を集めているのも“ハーフ選手”だ。ガーナ人の父を持つサニブラウン・ハキーム(16)。

...

記事全文を読む