関東第一の俊足強肩「オコエ瑠偉」は練習嫌いでゴルフも上手い

野球週刊新潮 2015年8月27号掲載

 天性のバネを活かしたダイナミックな走りで一塁ベースを蹴る姿は、陸上トラックの最終コーナーを回るスプリンターを髣髴とさせる。疾走感溢れるプレーで甲子園を沸かせているのは、関東一高のオコエ瑠偉(るい)外野手(18)だ。注目度でも“清宮フィーバー”に迫る勢いのスピードスターは、しかし、父親がナイジェリア人という以上に異色のキャラクターの持ち主だった。

 ***

 目の肥えたスポーツ紙記者も、彼の活躍には目を見張ったという。

「今月11日の高岡商との一戦は衝撃的でした。

...

記事全文を読む