「浅田真央」復帰を邪魔する「実父」女性暴行逮捕の被害届

社会週刊新潮 2015年8月6日通巻3000号記念特大号掲載

「ハーフハーフ」発言でファンをやきもきさせた浅田真央(24)が、待望の現役復帰を表明したのは5月18日。7月には久々の滑りを披露し、再始動を印象づけたが、実は復帰会見の直後、実父(56)が傷害罪で逮捕されていたのだ。真央ちゃんの悲しむまいことか。

 ***

 ベージュの大人っぽい膝丈のワンピースを身にまとい、都内の会見場に現れた浅田真央が、吹っ切れたような晴れ晴れしい笑顔で現役続行を表明したのは、5月18日のことだった。

「ソチ五輪のショートプログラムで転倒し、燃え尽き症候群のようになって休養を選択した真央ちゃんでしたが、いまの日本は、宮原知子(17)や本郷理華(18)ら伸び盛りの選手も、全盛期の真央ちゃんほどの実力はない。

...

記事全文を読む