祭りが終わって「なでしこジャパン」生涯賃金のMVPは誰なのか

スポーツ週刊新潮 2015年7月16日号 掲載

 初優勝した前回W杯の快進撃は色褪せず、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」はあれよという間に決勝戦にコマを進めた。残念ながら米国に敗れて2連覇はならなかったが、選手たちの評価はピッチの外でも高まる一方。4年に1度のお祭りを経て、これから最も稼ぎが見込まれる生涯賃金の“MVP”を獲得するのはいったい誰か。

「今大会は、賞金総額が前回より5割もアップして1500万ドル(約18・5億円)に増額されました」

 とはスポーツ紙記者。

「準優勝の日本には140万ドル(約1億7000万円)が支払われます。

...

記事全文を読む