自民党「総裁選」幻の立候補者を「安倍総理」が気にする訳

政治週刊新潮 2015年7月9日号 掲載

 安倍総理は、60日ルールを使い、9月半ばの安保法案成立を狙っている。しかし、そう簡単に事は進むのだろうか。例えば、9月の自民党総裁選に手を挙げる人が現れたなら……。それは、安倍総理にとっても想定外だという。

 ***

「(総裁選に)出馬の意向がある人がいるなら、今年初めから準備している。今のところそんな話は聞かない」

 安倍シンパの議員が今度の舌禍事件を起こす数日前、二階総務会長は、こう語っていた。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「ある安倍側近は、総裁選が国会会期中に行われると、安倍さんにとって有利だと言っていた。

...

記事全文を読む