『朝生』出演をドタキャンさせた「棚橋」幹事長代理――うぬぼれ「自民党」の構造欠陥

政治週刊新潮 2015年7月9日号 掲載

言いたい放題の若手議員だけでなく、自民党執行部もどうかしている。安保法制に関する議論での失言を恐れ、『朝まで生テレビ!』に出演予定だった代議士をドタキャンさせたのだ。

 ***

「文化芸術懇話会」での発言が問題になったのは、6月26日のことである。27日未明放送の『朝生』には、当初、与野党の若手政治家が出演する予定だった。

 ところが、当日出演したのは野党の政治家7人のみ。

 テレ朝関係者が言う。

「3人の自民党議員の出演が決まっていたが、『日程の調整がつかない』との理由でキャンセル。

...

記事全文を読む