権力=財布 会計士は見た! 世界版/『帳簿の世界史』

ビジネス

「いま理解できないことやこれまでずっと理解できなかったことを理解しようとして、頭を悩ませたくはない」

 わかるよー、と思わず肩を叩きたくなるこの発言は帳簿を前にスペインのフェリペ二世が言い放ったものだそうで、正直といえば正直だが国家君主がそれでは困るだろう。

 だが、わからないものから目をそむけたい、と思うのは世界共通なようで、君主も例外ではなかったことがこの本を読むとよくわかる。

『銃・病原菌・鉄』の成功があってか、ひとつ(ないしは複数)のもの、あるいは事象に着目し、大きな歴史の流れを描き出す本はいくつも出ているが、帳簿というのはなかでも目のつけどころがいい。

...

記事全文を読む