刈谷集団暴行 濁った水底に沈んだ愛知県「15歳高校生」リンチの現場

社会週刊新潮 2015年6月18日号掲載

 血なまぐさいことは河原でと、日本人のDNAには染みついているという。またしても、川沿いで少年が命を落とした。今月6日、名古屋市内で開催された「熱田まつり」でのナンパに端を発したリンチ事件。濁った川に消えた15歳の高校生を追い詰めたものとは。

 ***

〈幾人にも愛を分つと言ひきりし彼(か)の時の君を憎み得ざりき〉

 歌人の三国玲子は歌集『空を指す枝』で、男女の心模様をこんな風に描いている。男は移り気で、愛の対象を拡げることを特段憚ることなく、女はそれを憎み切れない。

...

記事全文を読む