官邸が知恵を絞る「会期“大幅”延長」の舞台ウラ

政治週刊新潮 2015年6月25日風待月増大号 掲載

 戦国武将は馬に乗って攻めることを「駆け」、手綱を引いて退却することを「引き」と言ったが、その「駆け引き」に手こずっているのは、安倍官邸。

 6月14日夜、安倍晋三総理と菅義偉官房長官は東京・虎ノ門ヒルズのホテルで、橋下徹大阪市長、松井一郎大阪府知事と会食をしていた。

「政界引退を表明した橋下さんが挨拶に来るというので、菅さんが夕食に誘ったのですが、官邸の狙いは安保関連法案への維新の協力を仰ぐとともに、民主に揺さ振りをかけること。野党の出方次第で、国会会期の延長幅は変わってきますからね。

...

記事全文を読む