泥酔で醜態! 民主党「後藤祐一」代議士と直前まで呑んでいた「政敵」

政治週刊新潮 2015年6月18日号掲載

 敵失を追及した直後に、自ら墓穴を掘る“ブーメラン”は、民主党のお家芸として知られる。このところ、国会で獅子奮迅の活躍を見せていた後藤祐一代議士(46)もその例に漏れず、“大トラ”と化して警察沙汰を起こす始末。しかも、直前に酒を酌み交わしたのは、安保法制を巡って激しく対立する“政敵”だった。

 ***

 後輩代議士の“泥酔スキャンダル”について問われた安住淳・国対委員長代理は、記者団に向かって、

「彼には“酒に溺れてる場合じゃないだろ、バカ者!”と言った。

...

記事全文を読む