5年生存率わずか1%! 「すい臓がん」に10万円PETと職人エコー

ライフ週刊新潮 2015年6月11日号掲載

「がんの王様」。日本人の死因1位、年間36万人超が命を落とすがんの中でも、そう恐れられているのが、すい臓がんである。罹患率≒死亡率の、この「死に至る病」こそ、早期発見が重要なのであるが――。

 ***

 ステージ4なら、5年生存率は1%。「全国がん(成人病)センター協議会」が調査した、最新のすい臓がんのデータである。

「すい臓は“沈黙の臓器”と言われています」

 と述べるのは、東京ミッドタウンクリニックの森山紀之・健診センター長。

「他のがんに比べ、増殖スピードが速いにもかかわらず、初期の自覚症状がまったくなく、見つかった時は既に手遅れというケースが多い。

...

記事全文を読む