普通は即座に消す不倫メールに価値がある 不倫専門「弁護士事務所」の助言と警告

社会週刊新潮 2015年6月11日号掲載

 ダメと定められているからこそ、ぜひとも味わってみたくなる。やってはいけないと言われたら、余計に試したくなる。そんななか活況を呈するのが、“不倫専門”の弁護士事務所。いわば真っ当な別れさせ屋の登場とは世も末だが、傾聴だけはしておきたいその助言と警告。

 ***

 歌人の俵万智は『チョコレート革命』で、妻子ある男と不倫の恋を抱えた女の心をこう詠んでいる。

〈議論せし二時間をキスでしめくくる卑怯者なり君も私も〉

 将来について言いようのないもどかしさを伝える女。

...

記事全文を読む