昼ドラで再ブレイク「田中美奈子」が聖教新聞で折伏アドバイス

芸能週刊新潮 2015年5月7・14日ゴールデンウイーク特大号掲載

 人に助言ができるのは、成功者の証とでも言うべきか。過激な濡れ場を熱演した昼ドラの『幸せの時間』で、田中美奈子(47)は見事、再ブレイクを果たした。すると今度は、創価学会の機関紙・聖教新聞のコラムに登場し、“折伏(しゃくぶく)”に悩む女性信者にアドバイスしていたのである。

 ***

 かつてトレンディドラマの女王として一世を風靡した田中美奈子だったが、30代ともなると、徐々に仕事は減り、2時間ドラマの脇役が主な仕事という状況に甘んじるほかなかった。

 そこで、まわってきたのが、昼ドラ『幸せの時間』(2012年放送、フジテレビ系)の主役の座だった。

...

記事全文を読む