汚職で弱体「朴槿恵」大統領の政治的欲求は日本イジメ

韓国・北朝鮮週刊新潮 2015年4月23日号掲載

 セウォル号事件、日本人記者への弾圧、そして米国大使斬り付け事件……。国際世論から「非先進国」とのレッテルを貼られつつある韓国で、新たに朴槿恵大統領(63)の側近に関する裏金疑惑が発覚した。致命的な醜聞に塗(まみ)れた「窮鼠(きゅうそ)」はどこへ向かうのだろうか。

 ***

 当の朴大統領は「まさか」と不意を突かれた思いかもしれないが、傍(はた)から見れば「またか」としか映らない。歴代の大統領経験者とその周辺が、悉(ことごと)く金銭疑惑に身舞われるという黒い歴史を繰り返してきた韓国で、またしても「大統領スキャンダル」が持ち上がったのだ。

...

記事全文を読む