【特別読物】「橋下徹」市長の「大阪都構想」住民投票は憲法違反だ!――薬師院仁志(帝塚山学院大学教授)

政治週刊新潮 2015年4月16日号掲載

「大阪都構想」の前哨戦である大阪府議選、市議選が4月3日に告示された。「所詮、大阪の話」と片付けられがちだが、橋下行政に詳しい帝塚山学院大学の薬師院仁志教授(社会学)は、都構想の是非を問う住民投票は違憲であり、国全体で考えるべき問題だと指摘する。

 ***

 大阪府民には大阪都構想に賛成する者も多い――。

 この文章には大きな誤りがあります。「賛成」ではなく「反対」の間違いなのではないか、いや「多い」ではなく「かなり多い」なのではないか。残念ながら、いずれの解答例も間違っています。

...

記事全文を読む