怖いもの見たさで視聴する60代の青春ドラマ「プラチナエイジ」

芸能週刊新潮 2015年4月16日号掲載

 夫の世話に心を砕き、孫の成長に目を細める熟年妻というイメージは、もはや過去の物らしい。近頃、3人の人妻の恋愛模様を描いた昼のドラマ『プラチナエイジ』(フジテレビ系)が話題だ。「昼ドラ」と言えばドロドロの愛憎劇と濡れ場が最大の売りだが、登場人物は揃って60代の役どころ。半ば怖いもの見たさでチャンネルを合わせたら……。

 ***

 舞台は神奈川県の湘南。榊原郁恵(55)が演じる弁護士の夫を持つ主婦と、池上季実子(56)が演じる夫の輸入家具店を手伝う妻は20年来の友人関係。

...

記事全文を読む