「愛川欽也」の自宅に介護ベッドが運び込まれた異変

芸能週刊新潮 2015年4月16日号掲載

 誰も年を取ることには逆らえない。テレビ東京の長寿番組『出没!アド街ック天国』の司会を降板してからというもの、愛川欽也(80)は公の場にまったく姿を見せなくなった。当初から体調不良説が囁かれていたが、実は、妻のうつみ宮土理(71)と暮らす自宅には介護ベッドが運び込まれていたのだ。

 ***

 最近は、年齢による衰えを隠しようもなくなっていた。

 芸能担当記者によれば、

「“キンキン”こと愛川は20年間、1度も休むことなく、『アド街』の司会を務めました。

...

記事全文を読む