亭主関白「天龍源一郎」にプロレス引退を決意させた「猛烈な妻」の闘病

芸能週刊新潮 2015年3月26日花見月増大号掲載

 アイスペールに、高級ブランデーのヘネシーやビールだけでなく、タバスコまでぶち込んで一気飲み。天龍源一郎(65)は、ジャイアント馬場とアントニオ猪木の両者からフォールを奪った唯一の日本人レスラーとして知られている。飲み屋でも昭和のレスラーらしく豪快さを貫く男が、引退を決意したのは意外な理由からだった。

 ***

 プロレスの聖地と呼ばれる東京・水道橋の後楽園ホール。その展示場で、天龍が2月9日に記者会見を開き、今年11月の引退を明らかにした。引退理由を記者から問われると、天龍はバラエティ番組などでお馴染みのかすれ声でこう答えたのである。

...

記事全文を読む