「篠田麻里子」女優枠に参戦だから「大島優子」「前田敦子」の期末査定

エンタメ週刊新潮 2015年3月19日号掲載

 傀儡子(くぐつし)に操られた少女たちも、いつか大人の女性へと成長する。AKB48を卒業した前田敦子(23)と大島優子(26)の2人が、芸能界での生き残りに選んだのは女優業だった。そこに“マリコ様”こと篠田麻里子(29)が参戦するが、三つ巴の戦いは誰が勝者の美酒に酔い、誰が敗者の苦汁を嘗めるのか。

 ***

 3人のうち一番早く女優へ転身したのは、前田だった。ドラマ制作会社の幹部によれば、すでに実績を残しているという。

「AKB卒業後の3年間で、前田が出演したのは映画7本、ドラマ8本。

...

記事全文を読む