自分の子供が同じ目にあったらを考える/広岡達朗(野球評論家) 少年犯罪の「実名・写真報道」私の考え

社会週刊新潮 2015年3月19日号掲載

 テレビをつければ、事件を起こした少年の名前も写真も出ることはなく、被害者の方ばかりが名前や顔写真を出して報道されている。こんな不公平はありませんよ。今回の事件を受けて、週刊新潮が被疑者少年の名前と顔写真を掲載しましたが、メディアの使命としては至極当然のことです。

 少年法が20歳未満の実名や顔写真の掲載を禁じていることは分かっていますが、かといって今回の報道は悪いことでも何でもないですよ。新聞やテレビは何が正しくて、何を報道すべきかとか、そういうことについて思考が停止してしまっており、結局は無難なところに落ち着いて何もしない。

...

記事全文を読む