賞金24億円「月面レース」に挑む日本「HAKUTO」

IT・科学週刊新潮 2015年3月5日号掲載

 気宇壮大、である。グーグルがスポンサーとなり、アメリカのXプライズ財団が主催する“グーグル・ルナ・Xプライズ”は、国際的な宇宙開発レースだ。

「このプロジェクトは、2007年9月にスタートしました。16年12月31日までに、月面に純民間開発の無人探査機(ローバー)を着陸させ、そこから500メートル以上走行させること。高解像度の動画や静止画を地球に送信すること。これらのミッションをもっとも早く成し遂げたチームには、2000万ドル(約24億円)の賞金が授与されます」(科学ジャーナリスト)

...

記事全文を読む