身内も呆れる安倍総理 「ヤジ」暴発の心理学

政治週刊新潮 2015年3月5日号掲載

 横綱鶴竜が大関豪栄道戦で見せた立ち合いの変化にヤジが飛んだのは、昨年の九州場所。翻って、ヤジを飛ばして品位を落としたのは、“政界の横綱”である。

 発端は2月19日の予算委員会。西川公也農水大臣(当時)の献金問題を追及していた民主党の委員に、安倍晋三総理が放った“一発”だった。ある委員が言う。

「西川さんの政党支部が、農水省の補助金が下りていた砂糖業界団体の関連企業から献金を受けていたことについて、答弁席から“日教組もやっている”“日教組はどうするの”などとヤジった。

...

記事全文を読む