「バーニーズ」売却でも埋まらない「住友商事」の穴

企業・業界週刊新潮 2015年2月26日号掲載

 買うところあれば売るところあり。住友商事は2月12日、アメリカ高級衣料品店「バーニーズ ニューヨーク」を日本で運営するバーニーズ ジャパンの持分全株を、セブン&アイに譲渡したと発表した。

「バーニーズは、1923年創業の老舗。89年、伊勢丹がブランドライセンスを取得し、100%子会社として日本で営業を始めた」(流通ジャーナリスト)

 2006年に伊勢丹が住友商事と東京海上グループのファンドに全株式を譲渡。住友商事は、わずか1株だけ多く所有する筆頭株主として経営にタッチしてきた。

...

記事全文を読む