ベッドでマイクを握る「中森明菜」のDVDが痛々しい

芸能週刊新潮 2015年2月19日梅見月増大号掲載

 スターとは、まさにキラキラと輝く存在を指す。しかし、「彼女」がいま放つ光は、どこかに妖しさと危うさを感じさせる。昨年末の紅白歌合戦で、中継ながら久しぶりに生放送に登場した中森明菜(49)だが、1月28日に発売されたニューカバーアルバムからは、真の復活とはかけ離れた暗さが漂ってくるのだった。

 ***

 健康を害しているのではないかと疑わせるほど「ほっそり」とした明菜が、黒いホルターネックワンピースを身に纏(まと)い、なぜか白いベッドの上でコード付きのマイクを握っている。

...

記事全文を読む