巨人軍「原辰徳」の「野球殿堂」落選はあの事件のせい

野球週刊新潮 2015年2月5日号掲載

 1月23日、今年の野球殿堂のプレーヤー表彰者が決まった。元ヤクルトの捕手・古田敦也(49)である。東京ドーム内にある野球殿堂博物館の受賞者レリーフにその名を刻むことになったが、今年殿堂入り確実といわれながら、落選した往年の人気選手がいる。巨人軍の原辰徳監督(56)だ。やはり、あの事件が響いたのではという声が――。

 ***

 野球殿堂には競技者表彰と特別表彰がある。競技者表彰には15年のプロ野球取材経験のある記者が選ぶプレーヤー部門と、表彰委員会幹事と委員らが選ぶエキスパート部門がある。

...

記事全文を読む